Rico art and illustration

6次元日記

荻窪のカフェ「6次元」での展示が終了しました。
たった4日間の短い期間だったので毎日ずっとお店に滞在させて頂いたのですが、内容濃かったです。
ウェイトレスの仕事が超苦手だった私が、うっかり進んでオーダーをとってしまうほどに連日大賑わいで、のどがカラカラになるまでいろんな方とお話ししました。でも私、ウェイトレスは苦手ですが、飲食店の空間は大好きです。お酒とご飯と人が集まる場所は本当に素晴らしいと思います。いつか「ひかり絵」cafeか、barか、何かがつくれたらいいな。
今回は、光に照らすと絵が変わる「ひかり絵postcard」の新作を販売したのですが、おかげさまでとっても好評でした。

それから不思議な再会もありました。予備校からの友人が、偶然今月「6次元」で展示予定だったり、数年前に阿波踊りでお世話になった友人が偶然お茶をしに来たり!(彼女は私と出会う前に、私の出版した絵本「にちようび」も偶然!持っていた。不思議・・。)
とにかくジャンルも時間も飛び越えて、いろんなつながりをひしひしと感じたのでした。
今まで出会った誰一人かけても今の私はなかったなぁと。
「6次元」。不思議な時間が流れるとっても素敵な場所です。出会えてよかった。設置時に失敗もしましたが、どんな時もお店の方がほんとに優しかったです。ひかり絵に合わせた「ひかるカレー」にも感激しました。
搬入を手伝ってくれた友人にも大感謝です。どうもありがとうございました。
cafeusagicafe
cafe2 cafe4cafebagcafe3cafecardcafeacafebams6rokujigen